読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渥美和弘の雑学ご紹介ブログ

渥美和弘の雑学ご紹介ブログ

渥美和弘 病院などで犬や猫が首につけているあの名前とは

渥美和弘です。皆様こんにちわ。
本日も雑学をご紹介させて頂きます。
渥美和弘 病院などで犬や猫が首につけているあの名前とは

 

病院などで犬や猫が首につけているあの名前とは

エリザベスカラー

病院などで犬や猫が首に付けている
円錐のような形をしたあの名前は何というのかご存知でしょうか?

アレの名前とは

エリザベスカラー
画像引用元:wikipedia「エリザベスカラー」

あれは「エリザベスカラー」という保護具。

犬や猫がつけているあの名前は「エリザベスカラー」といい
手術、皮膚病、怪我などによる外傷を、犬や猫が舐めて悪化させないようにする保護具なのです。

なぜエリザベス?

エリザベス
画像引用元:wikipedia「襞襟」

イギリスのエリザベスの襞襟から来ている。

16世紀イギリスのエリザベス一世が首に巻いていた「襞襟(ひだえり)」が由来。
襞襟とは、上着の襟元が直接触れる肌やひげで汚れないよう、清潔に保つためものです。

それを元に1960年代頃にエドワード・J・シリングによって考案されたのが、
犬や猫につける「エリザベスカラー」なのです。

--

以上、病院などで犬や猫が首につけているあの名前とはでした。

 

本日はこの辺りで、渥美和弘でした。