読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渥美和弘の雑学ご紹介ブログ

渥美和弘の雑学ご紹介ブログ

渥美和弘 東京でおいしく味わえる餃子

渥美和弘です!

東京でお気に入りの餃子屋さんはありますか?

今回ご紹介させていただくのは東京のおすすめ餃子についてです!

東京の餃子バル3選。お酒がすすみます!

(※画像はイメージです)

 

“餃子にビール”というのが定番のスタイルと思っていたら、最近は“餃子にワイン”“餃子に焼酎”なんていうのも流行してるのだとか。どちらにしても、お酒のつまみとしても魅力的な餃子をメインにした「餃子バル」なるものが、東京都内に増加中!人気の「餃子バル」をご紹介します。

もちろん味が逸品の東京で頂ける「餃子の名店」もピックアップしておりますので、いろんな味を楽しめますよ。ぜひ参考にして下さい!


1.餃子バル KATETE

定番の焼き餃子から、数種類の水餃子、小籠包や焼売、揚げ餃子などの点心を、気軽に楽しめる餃子バル。そのほか、カレーやフォー、パクチー料理などのオリエンタル料理も充実しています。 
 
数種類の専用特製ダレで点心を楽しめるのが大きな特長。「パクチー餃子」「生パスタ風ブルーチーズの水餃子」「プリプリ!海老水餃子」など、ちょっと変わったメニューもあります。

変わり種の餃子をお店特製の数種類のタレに付けて頂くシステム。色んな味を少しずつ楽しめる女性に嬉しいお店です。店内は開放感のあるオープンキッチン。内装もオシャレで清潔感があり、メニューも女性向けのものが多いので女子会に向いています♪

■ 基本情報

    • ・名称:餃子バル KATETE
    • ・住所:東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館2F
    • ・アクセス:地下鉄『渋谷駅』から徒歩3分
    • ・営業時間:17:00~24:00(金土祝前日は~翌5:00)
    • ・定休日:年中無休
    • ・電話番号:03-3477-2929
    • ・関連サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/rr23hks70000/

 

2.餃子バル パチパチ

複数の飲食店が入っている「神田バル横丁」に、「餃子バル パチパチ」も入っています。ちょい飲みに寄れるお店ですよ。

ニンニク不使用で、お肉がぎっしりの「焼き餃子」。女子に人気の「アボカドチーズ餃子」「さっぱり梅餃子」にもご注目。 

店内は中華料理店のような雰囲気。銅鑼が設置されており、肉餃子のオーダーが入ったらスタッフの掛け声によりお客さんが銅鑼を叩くというなんとも個性的なしきたりがあるお店です。仕事帰りのサラリーマンに日頃のストレスを発散してほしい!とのお店の願いから銅鑼を叩くようにしたんですって。

■ 基本情報

    • ・名称:餃子バル パチパチ
    • ・住所:東京都千代田区鍛冶町1-6-7 神田バル横丁 1F
    • ・アクセス:神田駅から徒歩3分
    • ・営業時間:11:30~14:00、17:00~23:3
    • ・定休日:日曜
    • ・電話番号:03-3527-1241
    • ・関連サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/9g9f3ebz0000/

 

3.餃子バル

西は九州から、北は宇都宮まで餃子を食べ歩いた末、博多流の薄皮餃子でバルを立ち上げたという店主。B級グルメの街・高円寺の人気バルです。

 自慢の「博多流焼き餃子」ほか、「シソ餃子」「ベトナム風のエスニック水餃子」「タイ風揚げ餃子」など、オリジナル餃子も楽しめます。

中のあんが透けて見えるほどの超薄皮の餃子にこだわっており、しっかりと焼き目が付いた薄皮はパリパリの食感!あんは野菜が多めなのでシャキシャキ♪軽い食感でいくらでも食べられそうです。2大看板でもあるエスニック餃子は特製スープに絡め大量のパクチーと一緒に口に運ぶのがオススメ!

■ 基本情報

  • ・名称:餃子バル
  • ・住所:東京都中野区大和町1丁目65-5 高円寺KFビル1F
  • ・アクセス:高円寺駅より徒歩7分
  • ・営業時間:19:00~23:00(土日祝は18:00~)
  • ・定休日:水曜、最終火曜日
  • ・電話番号:03-3223-1369
  • ・公式サイトURL:http://www.gyozabar.jp/

いかがですか?

なかなか変わり種の餃子もありますね!

ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください。

それでは今日はここまで、渥美和弘でした。