読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渥美和弘の雑学ご紹介ブログ

渥美和弘の雑学ご紹介ブログ

渥美和弘 秩父で楽しめるテーマパーク

渥美和弘がお送りします。

秩父で楽しめる公園をご存知でしょうか?

どの季節でも楽しめる公園をご紹介します。

秩父ミューズパークの魅力!東京からすぐ行ける埼玉で子供から大人まで楽しめます。

秩父ミューズパークを紹介していきたいと思います。ここは埼玉県の西部、秩父市小鹿野町かけて広がる長尾根丘陵にあります。音楽堂・野外ステージ・ミューズの泉・展望ちびっこ広場などがあり、四季折々の景色とともに、芸術や自然、スポーツなどを楽しめる公園となっています。谷を越える6本のジップスライドが配置され、自然にある木などを利用したアスレチック施設は、国内最大規模で、大人の満足度も最大限に引き出してくれるコースになっていますよ。

1.秩父ミューズパークとは?

秩父ミューズパークとは秩父市小鹿野町にまたがる長尾根丘陵に作られた公園です。コンセプトを「『感性と共感』をもとに《いつでもあえる心のふるさと》をめざして」として、芸術や自然、スポーツなどを楽しめる公園となっています。

自然豊かな長尾根丘陵にある秩父ミューズパークは音楽堂・野外ステージ・ミューズの泉・展望ちびっ子広場などの芸術・文化施設や多彩なスポーツ施設などがあって、季節の自然を楽しむことができる公園です。スポーツの森ゾーン・音楽の森ゾーン・文化の森ゾーンに分かれていて人と緑の調和を考えられ、スポーツと音楽の公園  ・参加と創造の公園 ・イベントと乗り物の公園として整備されたとのことです。

2.秩父ミューズパークの魅力

広い敷地の中には音楽イベントができる定員600名が収容できる「音楽堂」や屋外で5000名規模のイベントが開催できる「野外ステージ」があります。また、自転車で園内を回れるようにサイクリングロードが整備されていたり、6人乗りの特殊自転車の貸し出しなども行われたりしています。
近年の卒業式ソングで有名な「旅たちの日に」はこの公園からほど近い中学校で生まれた曲で、それを記念して「旅立ちの丘」という展望デッキがつくられました。展望デッキでは「旅立ちの日に」を聞くことができます。

こちらでは丘からの展望が美しい「ミューズの丘」や季節の花々が咲き誇る「四季の百花園」・梅の名所としても有名な「梅園」などの四季折々の自然を楽しむことができます。公園内に植えられた美しい銀杏並木も見ごたえ抜群!なんと長さが3キロもあるそうです。春から秋まで季節ごとの美しい並木道を散歩するのもいいですよね。公園内には広いプールもあって、夏になると家族連れや子供達でにぎわっています。

3.見どころ・お勧めポイント

ゴーカート

秩父ミューズパーク内のスポーツの森にある「F1リゾート秩父」では、F1カーを模したゴーカートに乗ってカートを楽しむことができます。キッズサイズのカートもあるので身長が120cmあれば運転ができます。また二人の利用もあるので運転は出来なくても子供を隣に乗せてドライビングを楽しむことができます。
公式サイト:F1リゾート秩父

免許なども必要なくて子供から大人まで誰でも楽しめるのがゴーカートの良いところ。人気があるのも納得です。予約などをしなくても遊べるので気軽に楽しむことができますよね。レンタルプランも色々あって、通常のレンタルプランの他に貸切プランやお手軽レースプランなどがあります。貸切プランは予約が必要だそうなので予約をしてから行きましょう!親子や友達同士でレースをするのも楽しいですよね♪

フォレストアドベンチャー

秩父ミューズパーク内のスポーツの森にある「フォレストアドベンチャー」とは自然にある木などを利用したアスレチック施設のようなものです。落下防止のための安全ベルトなどを装着して、自分の身を守りながら木から木へ渡ったり、登ったりします。利用するには身長や体重などの制限があるので、公式サイトでの確認をお勧めします。
公式サイト:フォレストアドベンチャー・秩父

秩父ミューズパークの中で、アスレチックを楽しみたいという人におすすめなのがスポーツの森の中にある「フォレストアドベンチャー・アドベンチャーコース」♪このコース「フォレストアドベンチャー」は自然の森を活かして作られたアウトドアパークで、日本全国に16箇所のアウトドアパークを展開しているそうです。その中でも「アドベンチャーコース」は難易度が最も高いコースだそうですよ!子供から大人まで楽しめるアドベンチャーコース・・・ぜひチャレンジしてみては?

バーベキュー

ステンドグラスが配された休憩所でバーベキューをすることができます。併設されている軽食堂「ピエリア」で器具や材料を用意してもらえるので気軽にバーベキューが楽しめます。(要予約)

予約は4名から可能。1人前が2,160円(牛カルビ・豚ロースがそれぞれ100g・野菜盛はキャベツ・たまねぎ・椎茸・他野菜数種・フランクフルト・ライス付き)になっています。追加ですが、お肉の追加は当日はできないそうなので事前に電話予約をしておきましょう☆追加メニューはお肉セット(2人前)が1,650円・野菜セット(2人前)が1,000円・ライス(1人前)が100円です。飲み物は持ち込み可能だそうです。もちろん飲み物の販売もしているので手ぶらでも大丈夫ですよ♪

展望台

 公園のシンボルともいえる展望台で、標高359.7mの高さにあります。見晴らしがよく、美の山や秩父市街地、武甲山、浦山ダムなどを眺めることができます。

公園内にある展望台は、公園のシンボルとも言えるスポットで樹海から天に向かって漕ぎだす船をイメージして作られているそう。ステージが船首・塔がマストに見立てられているそうですよ。塔 高(ステージから)は20mで、風車の直径 は 6mもあるそう!その眺めは昼間はもちろん、夜になると市街地の美しい夜景も堪能できるんです♪綺麗な夜景を見ながらデートをするのもいいですよね、カップルにもオススメです。

4.訪問者・参加者の声

  • 皆で同じアスレチックを乗り越えていくという経験をしたあとは気のせいか来たときよりも仲良くなった気がしました。安くはないですがそれくらいの価値がありますよ〜。

 

5.場所

基本情報






秩父ミューズパークをご紹介しました。いかがでしたか。ここのフォレストアドベンチャーは、森林に谷を越えるジップスライドが配置された、国内最大級規模のアスレチック施設なのです。落下防止のための安全ベルトなどを装着して行うのでスリルもあって楽しいですよ。全コースとも高い位置にあるため、子供はもちろん、大人の満足度も最大限に引き出してくれること間違いなしです。東京からもアクセスしやすい埼玉にありますので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

いかがでしょうか?

子どもから大人まで楽しめる公園のようですね!

ぜひ行って楽しまれてみてください!

それでは今日はここまで、渥美和弘でした。