読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渥美和弘の雑学ご紹介ブログ

渥美和弘の雑学ご紹介ブログ

渥美和弘 巨大サイズ!!


渥美和弘です!
食べる事は大好きですが、世の中には
巨大サイズの食べ物がたくさんあるんですね!
さすがに驚いています。大食いの方は余裕で食べられるのでしょう!
ちょっと完食した時の達成感味わってみたいです。
 
 

http://new-bo-taka729.blog.so-net.ne.jp/2011-01-01

なんでもかんでも大きいのがいい、とは言いませんが、おいしいものが大きいと幸せな気持ちになりますね。メガ盛りには手が出ませんが、ほどほどに巨大なメニューならお腹もいっぱい、気持ちもいっぱい。何人かでシェアしても楽しいですよ。

1.食事処 むらい ロースかつ丼 【トンカツ 福島県

http://manpuku.at.webry.info/200906/article_11.html

健康に気を使っていても、ときには「思いっきり肉が食べたいな」と思うことがありますね。ただの肉じゃなくて、トンカツ。それがご飯の上に乗っていれば、もういうことがない。福島県会津若松市の「むらい」では、こんなビッグかつ丼が秘伝ソースをまとって、お待ちしております。

ふつうのかつ丼は卵とじですが、埼玉や群馬・長野・福井・新潟などではソースかつ丼をよく見ます。すでに丼に乗りきらない極厚ロース。下にはごはん、キャベツもありますが、トンカツが大きすぎてよく見えない(笑)。割合でいえば、8割ほどがトンカツでできているかつ丼です。

http://manpuku.at.webry.info/200906/article_11.html

こんなスゴいトンカツ、食べきれないというひとは、お持ち帰りください。店内でパックを販売(¥10)しています。あらかじめ自宅から、タッパー持参で来る人もいます。帰ってまたトンカツ。それもいいなあ。

http://manpuku.at.webry.info/200906/article_11.html

エビ・ひれかつ丼もおススメです

http://onbuserow2010.blogspot.jp/2011/11/blog-post_6858.html

トンカツをオーダーする人が多いんですが、ひそかなおススメがエビ・ひれかつ丼。かつ2枚と大きなエビ2本がのっています。下にキャベツ、お店のソースがたっぷりかかっているのは、かつ丼と同じ。一見普通サイズに見えますが、よそよりも一回り大きな丼に入ってきます。

■ 基本情報

  • ・名称: むらい
  • ・住所: 福島県会津若松市門田町大字中野字屋敷107-1
  • ・アクセス:JR只見線会津鉄道西若松駅から徒歩約25分
  • ・営業時間: 11:00~14:00(L.O.13:30)早じまいの場合もあります
  • ・定休日: 木曜日
  • ・電話番号: 0242-26-1037
  • ・料金: ロースかつ丼 ¥1400 エビひれかつ丼 ¥1300(参考価格)

2.中国料理 孝華(こうか) 【ギョーザ 北海道】

北海道 すすきのにある中華料理店。北京、上海、四川、広東の中国四大料理が味わえます。孝華の名物がジャンボ餃子。一皿に3つしか乗らないという、ビッグサイズのギョウザです。これは孝華の富井総料理長が、むかし別の店で出していたギョウザだそうです。

お肉の味がしっかりしていて、ビールのアテにも、ご飯のおかずにもいいですね。思わずかぶりつきたいけれど、まあ、人前ですからやめておきましょうか(笑)。総料理長は、黄綬褒章を受賞した北海道でも有名な料理人だそうです。

このおこげ料理は、はずせない

いろいろなメニューがおいしい孝華でも、おこげ料理は別格です。パリパリに仕上がったおこげに、五目あんかけがかかった瞬間に、ジュワー♪。最後の仕上げは、客の目前でしてくれるので、ものすごい臨場感です。ビッグサイズがないのが、残念なくらい。どれだけでも食べられそうなのに(笑)。

■ 基本情報

  • ・名称: 孝華(こうか)
  • ・住所: 札幌市中央区南6条西2丁目 札幌プリンス6.2ビル2F
  • ・アクセス:地下鉄東豊線豊水すすきの駅(7番出口) 徒歩2分 
  • ・営業時間: 月~金(平日)ラ ン チ 11:30~15:00(ラストオーダー・14:30)
  •       月~土ディナー17:00~02:30(ラストオーダー・02:00)
  •       日・祝ディナー17:00~23:00(ラストオーダー・22:00)
  • ・定休日: 不定休  年末年始(2014年12月31日~2015年1月2日)
  • ・電話番号: 011-513-0062
  • ・料金: ジャンボ餃子 3個入り¥690 五目おこげ ¥1500円
    ・公式サイトURL: http://www.kouka-net.com/

3.白土屋菓子店(しらどやかしてん)  【シュークリーム 福島県

http://www.do-fukushima.or.jp/shoukoukai/%5Cyoshima/member/jumbo/shiradoya/index...

3時のおやつはシュークリーム♪こんなに大きければ、しあわせ。こちらも福島県いわき市にある、ジャンボシュークリームで有名な「白土屋菓子店」。このサイズ、わかります?

幅25センチ、重さ1.2キロ(!)のシュークリームの中には、甘さ控えめの生クリームとカスタードが入っています。シュー皮はサクサク。自宅に持ち帰り、数人で切り分けて食べるのが通のやり方です。

http://www.do-fukushima.or.jp/shoukoukai/%5Cyoshima/member/jumbo/shiradoya/index...

ガナッシュもおいしい

http://blog.livedoor.jp/e3blog/?p=119

シュークリームには、超特大ジャンボから通常サイズまであります。また、クリームもガナッシュ、ブルーベリーが選べます。ブルーベリー・ガナッシュは販売日が決まっていますので、確認してから行きましょうね。どちらも販売は9時半過ぎからです。それにしても、中身がつまったシュークリームですねえ。

■ 基本情報

  • ・名称: 白土屋菓子店(しらどやかしてん)
  • ・住所: 福島県いわき市好間町上好間字南町田36-1
  • ・アクセス: いわき駅前バス ターミナル5番乗り場から「上三坂」「差塩」「榊小屋」
  •     「好間平杭」「隅田川」行きに乗り、 「上好間」で下車。 すぐ左手です
  • ・営業時間: 平日 8:30~18:00日祝日 8:30~17:00
  •       ブルーベリー販売日 月、水、金、土、日、祝日
  •        ガナッシュ販売日 火、木、土、日、祝日
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0246-36-2645
  • ・料金:   超特大ジャンボシュー1,836円 ジャンボシュー 291円 
  •      ガナッシュ 280円
  • ・公式サイトURL: http://www.do-fukushima.or.jp/shoukoukai/%5Cyoshima/member/jumbo/shiradoya/index...

4.クレイン 【オムライス 千葉県】

http://new-bo-taka729.blog.so-net.ne.jp/2011-01-01

うーん、これはもうビッグサイズの範囲を超えている気がしますねえ。千葉県の喫茶店「クレイン」では、このような巨大サイズメニューがたくさんあります。しかし、クレインはたんなる「デカ盛りの店」ではないんです。やたらと量を盛り上げて見せるのではなく、「ホントに食べるならどうぞ」という感じ。

お店を切り盛りするお母さんたちも、とってもやさしい。よく知らない人が大盛りを注文すると「うちの大盛りサイズ、しってる?やめときなさい」なんて言葉も。常連さんも多くて、カップルで来て、食べきって帰るひとも珍しくありません。だって、おいしいんだもの。

カレールーは、別盛り(笑)

まあ、カレーもメガ盛り・テラ盛りのレベルです。ご飯もすごいですけど、なんといっても、カレールーがふたつにわかれているのがスゴイ。お皿に乗り切らない(笑)。一見ギョッとする量ですが、これまたシェアすれば食べきれますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: クレイン
  • ・住所: 千葉県船橋市栄町1-23-14
  • ・アクセス: 二俣新町駅から徒歩約15分
  • ・営業時間: [月・火・木・金]11:00~15:00 [土]11:00~15:00
  • ・定休日: 水日祝
  • ・電話番号: 047-437-2890
  • ・料金: オムライス¥700 ビーフカレー ¥700 大盛りは+¥100(参考価格)

5.吉宗(よっそう) 【茶碗蒸し 東京都】

http://www.kukimoto.com/blog.html

プルプルの玉子に、だしのきいた茶碗蒸し。一度でいいから「もういらない」っていうほど食べてみたいと思ったことはありませんか?銀座にある吉宗(よっそう)では、上の写真のような、丼いっぱいの茶碗蒸しがいただけるんです。丼はちょっと小さめですが、通常の茶碗蒸しサイズではありません。

茶碗蒸しの具は、トリ肉・麩・巻きかまぼこ。「夫婦蒸し」というメニューで、茶碗蒸しと一緒に出るのは蒸しずしです。錦糸卵とでんぶ、煮アナゴの3種類がかかったもので、このセットは昭和45年からずっと人気のランチメニューです。

そのほか、長崎の味も楽しめます

http://hamazox.at.webry.info/201206/article_1.html

吉宗では、ちゃんぽんや辛子レンコン、じゃこてんなど、長崎ならではおいしいものが味わえるのも魅力。上の写真は「はとし」。魚のすり身をパンで挟んでカラリとあげた、長崎名物です。吉宗のはとしは、エビのすり身を使っていて、なおおいしい。東京で長崎の味を食べてみたいなら、吉宗にどうぞ。

■ 基本情報

  • ・名称: 銀座吉宗(ぎんざ よっそう)
  • ・住所: 東京都中央区銀座8-9-16銀座中央通り長崎センタービルB1
  • ・アクセス:東京メトロ銀座駅」 または「新橋駅」から徒歩5分
  •      JR 「新橋駅」から徒歩5分
  • ・営業時間: 平日 11:30~22:00 (LO 21:00)ランチタイム 11:30~16:00
  •       土・日・祝日 11:00~21:00 (LO 20:30)ランチタイム 11:00~15:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 03-3572-7686
  • ・料金: 夫婦蒸し ¥1500(ランチ) ハトシ ¥850
  • ・公式サイトURL:  http://www.ginza-yossou.jp/

6.お好み焼き ジャンボ 【京都府】 

http://www.chinraiken.net/blog/?p=4930

京都の妙心寺ちかくにある、お好み焼き屋さんジャンボ。ここはもう、京都でも有名なビッグサイズお好み焼き屋さんです。鉄板いっぱいにひろがるお好み焼きは、なんと卵が4個も入っています。

こんなに大きくては食べきれないと思いますが、生地に山芋がたっぷり入っているので、ふっくらと柔らか。2~3人でいけば、ぺろりと平らげてしまいます。場所がらか、立命館大学の学生がワシワシいいながら食べているのをよく見かけます。

http://www.chinraiken.net/blog/?p=4930

どれくらいの量を焼くのかって?お好みを注文すると、すべての具材はボウルではなく、鍋に入ってやってきます。ボウルじゃこぼれちゃうのね(笑)。

http://www.chinraiken.net/blog/?p=4930

焼きそばもビッグサイズです

https://www.youtube.com/watch?v=c2G4HIxzhVc

お好み焼きを鉄板いっぱいに焼くのですから、焼きそばだって同じボリュームです。麺の多さにも驚きますが、となりで焼いているキャベツにもびっくり。ほとんど麺と同じ量が焼かれています。お値段は安いのにこのキャベツの量。野菜不足には、助かります。

■ 基本情報

7.星乃珈琲店 スフレ館 【パンケーキ 東京都など】 

http://toukyouinnsyokutenn.seesaa.net/article/390688429.html

星乃珈琲店のスフレパンケーキダブルは、このサイズが2枚重ね。まあ、お見事ですね。パンケーキ好きでもちょっとためらうかもしれませんが、食べてみると意外と軽くて、けっこう入っちゃいます。厚みのあるパンケーキを焼くので、出来上がりまでに20分ほどかかります。

店内は照明を控えめにして、静かです。カウンターとテーブルを合わせて20~30人くらい入れるでしょう。ゆっくりパンケーキを食べるにはちょうどいい。パンケーキが大きすぎると思ったら、バターとシロップを投入してみましょう。味が変わって、また食べられますよ。

当たり前ですが、コーヒーもおいしい

http://toukyouinnsyokutenn.seesaa.net/article/390688429.html

コーヒー屋さんですから、おいしいのは当然ですが(笑)。ここのブレンドは、やや深みがある味で後味がすっきりしています。巨大パンケーキのおともにぴったりです。カップとシロップ入れ、ミルク入れがそろっているところなんて、なんとも女心をくすぐりますね。

■ 基本情報

  • ・名称:星乃珈琲店 スフレ館 新宿東口
  • ・住所: 東京都新宿区新宿3-36-14カワノアネックスB1
  • ・アクセス:新宿駅から歩いて3分 
  • ・営業時間: 11:00~23:00(LO 22:30)ランチ(平日) Open~15:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3351-5551 
  • ・料金: スフレパンケーキダブル ¥700 アイスコーヒー¥600 
  • ・公式サイトURL: http://www.hoshinocoffee.com/ 

8.盛岡競馬場 【焼きとり 岩手県

http://jibusyouyuu.sekigaharablog.com/Entry/134/

岩手県盛岡競馬場。ここの焼きとりは、ビッグサイズで有名。塩味とタレがあり、どちらもおいしいですが、塩のほうがジューシーな感じがします。タレはほどよく甘く、それほど濃くないのでちょうどいい。

どれくらい大きなものか、馬券および舟券と比べてみましょう。トリ肉ひとつの大きさが、だいたい馬券くらいですね。大きいわ、それ。タレ味には一味とうがらしをかけることもでき、味のアクセントになります。

http://blog.livedoor.jp/nirubed/archives/51963521.html

モツ煮も、やっぱり岩手の味です

http://blog.livedoor.jp/nirubed/archives/51963521.html

競馬場で、ビッグサイズの焼き鶏とモツ煮。いやー、定番すぎて恥ずかしくなりますね。モツ煮はホルモンと白こんにゃくがうまく味噌味にからんでいて、おいしい。やや味が濃いめなのは、やはり岩手の味なんでしょう。これにビール。そして馬。たまりませんね。たとえ馬券をとれなくても、もういいの(笑)。

http://furusato.fmii.co.jp/morioka/2013/06/06/%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84%E7%9B%...

■ 基本情報

9.魚がし鮨 三島駅北口店 【桜エビのかき揚げ 静岡県】

http://minkymoon.jp/2011/02/11/20110212ichogosushi/

「魚がし鮨」は静岡県内に数店舗を持つ、地元の寿しチェーンです。沼津魚市場のセリ権をもっているため、いい魚をスピーディにメニューに載せることができます。ここの名物が、桜エビのかき揚げ。ぶあついかき揚げが、カリカリに揚がっているのは見ていても楽しいですね。

ビッグサイズのかき揚げといえば、沼津港の「魚河岸 丸天」も有名です。が、味はこちらの方が上という人も。三島北口店はJRの三島駅構内にあり、新幹線口からすぐ。回転寿司ではなく、カウンターで鮨をつまむというスタイルも観光客にいいですね。電車に乗らない人には、三島駅の南側に路面店もあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/taka27_goldeel5_e233/54866000.html

期間限定「みしまコロッケ」もあります

http://minkymoon.jp/2011/02/11/20110212ichogosushi/

「みしまコロッケ」とは、箱根のふもとでとれるジャガイモ「メークイン」をつかったコロッケです。中の具などは店によりアレンジしているので、同じ「みしまコロッケ」でもバリエーションが豊富。販売は期間限定で6月頃から。箱根西麓のジャガイモシーズンが終わる12月には販売終了です。みかけたら、ぜひ!

■ 基本情報

  • ・名称: 魚がし鮨 三島駅
  • ・住所: 静岡県三島市一番町16-1
  • ・アクセス:JR三島駅北口の改札を出て右手すぐ(新幹線ガード下)
  • ・営業時間: 11:00~21:30(L.O)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 050-5571-2227 (予約専用番号) 055-980-5210 (お問い合わせ専用番号)
  • ・料金: 桜海老かき揚げ815円 静岡おでん570円 富士鶏もも塩焼き660円
  • ・公式サイトURL: http://www.uogashizushi.co.jp/shop_00005.html

10.喫茶アメリカン【サンドイッチ 東京都】

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1066444-d1696468-Reviews-Kissa_Amer...

東銀座、歌舞伎座のすぐ裏にあるサンドイッチ屋さん、ときけば、ピンとくる人も多いはず。なにしろ、上の写真のような巨大サンドイッチのお店だからです。ふわふわで甘みのある食パンを豪快に切って、具をたっぷりはさむ。ひとつ食べればお腹いっぱい、ふたつ食べたら自分をほめたくなるアイテムです。

ランチでは、この巨大サンドイッチに山盛りサラダとコーヒーがつきます。お昼時は待っている人が多いです。店内のテーブル席が5~6しかないのに加えて、みなさん食べるのに時間がかかるからです。ちなみに、店内ポスターは佐賀一色です。

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1066444-d1696468-Reviews-Kissa_Amer...

モーニングもすごいよ

http://dinner.tokyo-review.com/2009/11/post-167.html

はい、モーニングでもこのボリューム。大きさだけで勝負しているわけではなく、味もおいしい。だからリピーターがつくんですね。店内の飲食以外にも、テイクアウトができます。オトナ女子としてはこのサイズのサンドイッチを大口開けて、かっくらうのはキビしい。テイクアウトはいい方法ですね。

 

 

http://blog.livedoor.jp/sava_avas/archives/6693155.html

 

こんなにも巨大だと大人数でシェアしないと

完食は厳しそうですね…

みんなでワイワイ食べるのがいいかもしれないです!

以上、渥美和弘でした。